モーター、あなた疲れてるのよ

FF11からくり士の遊び。スーパープレイはありません。

【FF11】SP前提でのマトン盾のヘイトについて

パッセ戦法での盾に、魔剣ではなくマトンを使って楽できないだろうかというのが発端で調べたことメモです。

ここでは用語時点に書いてある数字をとりあえず正とします。

アタッチメント

ストロボとストロボIIをセットしており、ファイアマニューバが3つあれば、敵対心アップは160(60+100)。敵対心アップ1=1%アップだそうなので、160%アップ=2.6倍がストロボでの敵対心+量MAXとなると思います。

O.ファイバーは他のアタッチメントの効果アップで、ストロボの敵対心+をさらに増加させます。ライトマニューバ3でO.ファイバーは30%アップ、O.ファイバーIIは45%アップだそうです。

 

オーバードライヴとマニューバ

通常だとマニューバは3つ(1*3)しかつけられませんが、オバドラ中は、1つのマニューバで3マニューバ分の効果があります。1属性につき3マニューバ分が上限ではあるので、違う属性のマニューバを3つつけることで9マニューバ分(3*3)の効果を得ることができます。

なので、オバドラ中に限りストロボの敵対心160とO.ファイバーの1.3 or 1.45 or 1.75倍の両方の効果を得ることができるはずです。

  • 160 * 1.45 = 232(3.32倍)
  • 160 * 1.75 = 280(3.8倍)

インビンシブルは3.32倍になるのかどうか

もう1つのSPアビリティ「ヘディーアーテフィス」で、マトン自身がSPを使います。ヘッドが白兵の場合、インビンシブルになります。敵対心はPCと同等かそれ以上だそうです。

テストサーバーの段階では当初は発動時に敵対心が発生しなかったが、フィードバックにより本家と同等に高い敵対心が発生するようになった。それに加えて、発生する敵対心がさらに増加したことが実装直前に公式フォーラムで明かされている。

3.32倍かまではわかりませんが、インビンシブルに敵対心+は乗っていることが確認できました。

SPによって敵対心アップ状態になったKokeshiのインビンシブル後に、Pamamaがマニューバなしインビンシブル→フラッシュ→挑発を行ってもKokeshiからタゲを奪うことができません。

もしインビンシブルが3.32倍になっているとしたら、揮発ヘイトは7200*3.32=23904くらいということになります。

累積ヘイト

インビン・フラッシュ・挑発が3.32 or 3.8倍になったとして、累積はどうするのか。オーバードライブによる殴りである程度稼げるのではないかと予想しています。

オーバードライヴ中はマニューバがなくとも攻撃・命中アップ系アタッチメントの効果がアップします。防御系アタッチメントで固めていても、攻撃アップと命中アップ(とヘイスト)のマニューバを入れる余地は少しあります。アナライザー・イコライザー・スチームジャケットを使わないのであれば結構あります。

食事なし・防御装備・マニューバなしでも素の命中は1200ちょい、インビン中に魔法攻撃を気にしなくていいなら攻撃装備にできるので、敵対心+アタックを当て続けることができると期待しています。

とりあえずまぁ、実戦でやってみようと思います。

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.